+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

これが10周年を迎えた関ジャニ∞だ!オリジナルアルバム「関ジャニズム」濃ゆ~い特典映像の感想を綴る

これが「関ジャニズム」だ!バシエです。

ツアー初日が迫る中、11月5日に発売された関ジャニ∞のニューアルバム「関ジャニズム」!!
新レーベルから初のオリジナルアルバムがリリースですよ。

札幌公演までに覚えねば…とひたすらiPodでリピっております。

今のところ「象」が一番好き!疾走感と重厚感が共存する素晴らしい一曲。
個人的に、アニメの主題歌にもぴったりじゃないかと思ってしまいました。この曲調、そして歌詞。おひとついかがでしょう(笑)?

収録曲のレビューもやりたいところですが、今回はエイトファンにはおなじみ(!?)、ボリュームありありな特典映像の感想を綴っておきたいと思います。

…の前に。
レコード会社が変わっても、しっかり特典映像を付けてくれてありがとうございます。
ファンの期待を裏切らない関ジャニ∞で安心しました。

では続きから感想スタートです。ガッツリネタバレしております。

SPONSORED LINK

関ジャニズム 初回限定盤A

EJ☆コースター Music Clip

今回のアルバムのリード曲。
CM見て「章ちゃんがセンターなのか!」と楽しみにしていました。
あ、でも序盤のセンター三馬鹿並びもいいわぁ。
フォーメンションがコロコロ変わるから立ち位置覚えるのが大変そうだぜ…!

7人の衣装は柄が入ったカラフルなスーツに蝶ネクタイ。ザ・アイドルですよ!
ヨコ様チェック似合うなぁ。蝶ネクタイも板についてる(?)。
今回の大サビはヨコ様が担うんですね(感涙)。

遊園地っぽいセットに、アイドルらしいポップな曲調、そして振り付け。
アルバムのリード曲としてふさわしい、テンションの上がる曲になっております。

EJ☆コースター Making

くらまるカワユス…!
合間合間にふわふわした会話を繰り広げるふたりからは絶対にマイナスイオンが出ている。

カメラを意識して「ガチョーン!」ってして、肝心のフリを間違えるマルちゃん。
そんなマルちゃんにいちいち反応して笑うおーくら。
もちろん、次はバッチリキメるマルちゃんでした!

りょーちゃんもマルちゃんと楽しそーにおしゃべりしてたのが印象に残りました。
やっぱり、関ジャニ∞の現場はマルちゃんを中心に笑いが起こるんだなぁ。
楽しそうなメンバーの姿にほっこり。

丸山が2050年からやってきた!

村上信五様に宛てた手紙と地図。なんかかわいい…!

せっかく地図を準備したわりに、メンバーみんなすぐ近くのスタジオにあっさり入って行ってるけどね。さすがマルちゃん、そして関ジャニ∞さん。

この特典の内容、2050年からやって来たマルちゃんがメンバーの未来の姿を教えてくれるというモノ。
ちゃんと未来的なマシーンを用意し、未来感を出しています(笑)

…が、なんと!関ジャニ∞は解散してしまっているのです。
アイドルじゃなくなったメンバーの未来は、特に一部の方はモザイクだらけでお伝えできないくらいのモヨウ。
こんな未来を変えるため、マルちゃんがメンバーの近況から改善策をアドバイスしてくれるのです。

うん…めちゃくちゃです。めちゃくちゃで、笑いが止まりません。

めちゃくちゃな中に、11年以降の関ジャニ∞について真面目に話し合うメンバー(マルちゃん以外)の姿も見られたり。
「ライブに挑戦し続けたい」というヨコ様の想いがうれしかったな。
わたしもこれからもずっと、関ジャニ∞とライブで会いたいよ。

エイトみ~んな忙しい中、特典映像を付けてファンを楽しませてくれてありがとう。
マルちゃん、頑張ってくれて本当にありがとう!!
最後にマルちゃんに絡みに行くヨコ様が愛情たっぷりで「好き…!」ってなりました。

関ジャニズム 初回限定盤B

アイスクリーム Music Clip&Making

「アイスクリーム」のタイトル通り、カワイイ曲です。
章ちゃんとりょーちゃん…ヤンマーコンビ…かぁわぁいい~!!子供に囲まれてるふたり、さらにかわいい~。
カワイイしかいってないな、わたし。でも本当にカワイイのです、ハイ。
ヤンマーがかわいくないわけがない。

りょーちゃん、大好きな章ちゃんとふたりの撮影はさぞかし楽しかったでしょう、うれしかったでしょう。わたしもりょーちゃんのふにゃふにゃ笑顔を見れてうれしいです。

愛 Love You Music Clip&Making

キングこと村上信五の一回聴くと頭から離れなくなるラップ曲。
歌詞が…おもしろすぎる…!
MJ風、ビートルズ風な方々がキングとともに盛り上がっているMV。おもしろ歌詞に反して(?)、きちんと作られています。

最近、どこもかしこも「壁ドン」ですな(笑)。
「パーティーピープル」は夜ふかしの影響!?
そしてまさかの「A・RA・SHI」的ラップ詞!電車の中で聴いて、あやうく吹き出すところだったぜ。

村上氏の振り切り方は尊敬に値します。ファンを楽しませようとする想いがビシバシ。
いや~、コンサートでのパフォーマンスが楽しみな曲!!頭からっぽにしてキングと一緒に盛り上がろうぜ!

アダムとイヴ Music Clip&Making

ヨコ様とおーくらの…本気…!恐ろしい…!(ガクブル)

このふたりの組み合わせってちょっと意外?でも実はわたし得な組み合わせ(笑)。
よこくら好きなんです~。あとすばくら。(聞かれていない)

というわけで、今回のユニットがよこくらだと知ったときから楽しみで楽しみで仕方なかったのです。

ヨコ様…めっちゃ体鍛えてますやん!ナニこの腹筋…!
1年前まではぽにょってたよね!?JUKU BOXオーラスでふんどしになったときとか!
ぷっくり唇がお色気満点でございます。手もキレーだし。色っぽいぞ!
こんなヨコ様見てみたかった…。新境地!トキメキが止まりませ~ん!!

あ、おーくらのカッコ良さはいわずもがなです(笑)。おーくら贔屓なわたしなので。
悔しいけど完敗だよ!!ハイ、いつものことです。

こちらもコンサートでの演出が非常に楽しみな曲です。満を持しての二枚目なよこくら!
やっぱりさ!やっぱり!こぉ~んな男前なふたりが!ガシガシ!踊るんだよねぇ…。はぁ。
生きて帰ってこれるのか、わたしは。
服…ちゃんと着てね。心臓に悪いから(笑)。

道 Music Clip&Making

とりあえず、すばるとマルちゃんが被っているモノについて説明して欲しい(笑)。
このシュールさ。うん、すばマルだ。

やっぱりこのふたり歌うまいよねとミョーに思ってしまいました。
ふたりだけが通じ合う謎のテンションは「共鳴」らしいけども(笑)、この曲ではふたりの声が「共鳴」している。ステキ。

このふたりの阿吽の呼吸がすごく好きなんです。すばマルも好きなんです、わたし…!

バシエ的まとめ

コンサートありきで作られたというこのアルバム。バラエティに富んだ収録曲に、とにかくコンサートが楽しみで仕方ありません。関ジャニ∞の曲はコンサートで化けますからね!
週末は札幌!心はもう札幌!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事