+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

「小さなキセキ、大きなキセキ」の2014年24時間テレビを振り返る

遅くなってしまったけれど書いておきたい。バシエです。
関ジャニ∞さん、24時間テレビのパーソナリティお疲れ様でした!

SPONSORED LINK

やらない善よりやる偽善

わたしは昔から24時間テレビが苦手です。
自分がひねくれているせいかもしれませんが、素直に感動できないのです。

でも「やらない善よりやる偽善」。
この番組がきっかけで誰かが少しでも助けられるなら、やっぱり意味はあると思います。

…というわけで、例えエイトがパーソナリティな今年の24時間テレビでも、番組の全ては今のところ見ていなかったり。

ここ数年の定番になりつつある「嵐にしやがれ」での対決とダーツの旅、エンディングはしっかり見ました。
「はなちゃんのみそ汁」は…気が向いたら見ようかな。

今年もあったよ!嵐にしやがれで嵐 VS 関ジャニ∞

このコーナーに対する感想は、ヨコのこの言葉につきます。

「今度はリハつきの収録でやろう!」
「来年ふつうのフリートークでもいいけどな」

この間のVS嵐での対決みたいなのがいい!
アンジャッシュの渡部さんも「リハーサルの重要性を感じますね」といっていましたが、ホントに…。
ハンデが過ぎるし、また土下座させられてるし…。

ヲタク的には萌えポイントはもちろんあるんですけどね。

顔面ラップ破りが異様にうまいおーくらとか。
鼻に何隠し持ってんの…!ナイフ?
三輪車でパン食い競争するJと亮ちゃんとか、もーかわいいだけじゃん!
マルちゃんワールドに飛び込んで、勝っても失った者が多過ぎる翔さんとか。
コレがなかったらお休みだった大野さんとか。
ヨコと相葉氏のコンビもさー、何一緒にお茶注いじゃってんの!キセキの三半規管!
椅子取りゲームではエイトにもうちょっと∞祭で学んだパワーを発揮して欲しかったぜ…。

あ、潤様お誕生日おめでとうございました!Birthday boy!

次があるなら、エイトによる嵐さん大阪ご案内ツアーをぜひ。

ヨコ亮とすばマルのダーツの旅って、なんてわたし得!

どっちのコンビも大好き…!
※わたしはエイトの中で誰かひとり選ぶならおーくらファンです。

すばマルの「共鳴」感がものすごく好きなんです、わたし。
周り置いてけぼりでいきなりふたりの世界に入るところツボすぎる!

今回は24時間テレビなのでね、もちろんしっかりお仕事しておりましたが。
あ、自然とボディビルダーポーズで応援なところはすばマルだったかな。
「キセキのツンデレ」おばちゃん、かわいかったな~。

ヨコ亮のダーツの旅は、頑張るヨコとマイペースな亮ちゃんがステキ。
ヨコは、すばると亮ちゃんを「気まずい」っていじるけど、真に気まずいのはあなたたちだよねって思う。
でも最近はそうでもないかー。亮ちゃん、ヨコにデレ期だもんね(笑)。

漢だね!TOKIO兄さんの偉大さに涙

「関ジャニ∞10周年おめでとう!」

101kmを走り終えて疲れ切ってヘトヘトなはずなのに、こんなコメントが出てくるリーダーだから、誰からも愛される人なんだと、そう思いました。
TOKIO兄さんこそ、20周年おめでとうございます!!

「今年は関ジャニ∞の24時間テレビだから」

リーダーと一緒に走って来たTOKIOのメンバー。
メンバーと一緒にゴールしたいリーダーに、一人で行けと武道館に足を踏み入れない。
その理由がこれですよ…!
それを伝えてくれる羽鳥さんもなんてステキ!

こんな素晴らしい先輩がいる関ジャニ∞はとても幸せだと思いました。

小さなキセキ、大きなキセキをありがとう、関ジャニ∞!

冒頭にも書いた通り、24時間テレビは苦手です。
でも、エイトや出演されている方々のまっすぐな想いと涙を目にして、感動している自分がいました。
キセキと呼べる瞬間が確かにそこにはあったと思います。

この番組に関わったたくさんの人たち、大役本当にお疲れ様でした。

関ジャニ∞さんたち、しばらくはゆっくり休んで欲しいなぁ。もちろん、城島リーダーもね!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事