+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

大倉忠義を好きになった、5年前の今日

あっという間に5年。バシエです。

SPONSORED LINK

出会いは突然、旅行先の沖縄で…

わたしが大倉忠義というヒトを認識したのは、旅行先の沖縄…の本屋さんで、偶然立ち読みしたテレビ誌でした。
2009年10月10日の出来事です。
そう、クラヤスがちょうど「ROMES/空港防御システム」してたときですよ!

一緒に行った会社の後輩にオススメされたのです。
「おーくら、絶対センパイの好きな顔ですよ」と。
ハイ、もうひと目見て好きになりました(笑)。さすが後輩、よく分かってる!!

沖縄で運命的(?)な出会いを果たすまで、関ジャニ∞として認識していたのはヨコ、すばる、りょーちゃんの3人だけでした。(信五に大山田、ゴメン。。。)
後輩による奇跡の引きあわせの後、東京に戻ってCDやらDVDを買い漁り、転がるように関ジャニ∞にハマり…現在に至るのです。
こんなに好きになるなんて、自分でもびっくり。

ちなみにわたしとおーくらを引き合せてくれた会社の後輩は、実は村上ファンで、わたしが関ジャニ∞にがっつりハマってからというもの、毎年一緒にコンサートに行っています(笑)。

大倉忠義のどこが好きかと聞かれたら

見た目です(笑)。それはもう事実ですから。
色白でしゅっとした顔立ちに、長身。
なんとなーく品の良いおぼっちゃんぽさが出てるところ…(笑)。

でも「関ジャニ∞の大倉忠義」だったからこんなに好きになったんだと思います。

もういい大人なのに、どこか人間くさくて不器用なところが伝わってくる。
でも「アイドル」という仕事に誇りを持って、たくさんの人に夢を与えている関ジャニ∞の7人が、まるっと大好きです。

どんどん、どんどん大きくなっていく関ジャニ∞。

わたしが好きになってからの5年の間にも、彼らを取り巻く環境は急速に変わっていきました。
10周年を迎えた今年も、レコード会社を移籍するという大きな変化がありましたよね。

彼らを取り巻くモノタチの変化を感じて、ファンとしては何も思わないわけではないです。
正直な人たちだから、発言や行動から感情が垣間見えることもありますし。

でも、わたしはこれからも関ジャニ∞を好きでいたいよ。
置いて行かれないように、一緒に成長していきたいと思っています。

お互いじーさんとばーさんになっても、コンサートで愛し合えますように。
わたしはわたしのペースで、関ジャニ∞を応援していきます。

5年前の今日、おーくらを知ることができて本当に良かった。
わたしの人生に楽しみを与えてくれる関ジャニ∞に感謝=∞。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事