+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

舞台「ジュリエット通り」で熱演する安田章大を見てきたよ!

      関ジャニ∞    , ,

太一くんに会って来ました。バシエです。

ご縁があって、Bunkamura25周年記念作品「ジュリエット通り」を観てきました。
FC優先、ぴあ先行、一般…。惨敗しました。電話が繋がったにも関わらず、手続きが終了する前に売り切れるという屈辱を味わっての!今回の観劇のチャンス!
お誘い頂いた方にはただただ感謝です。ありがとうございました。

※以下、舞台内容に関するネタバレが含まれます。ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

SPONSORED LINK

10/16(木)昼公演を観劇しました!

観てきたのは、10/16(木)14時~の回です。平日の昼公演。

若い女子たちがわんさか集っていたせいか、同じ時間帯の森山良子さんのコンサートに来たマダムたちが驚く姿も。
「嵐か何かの舞台かしら?」と聞こえてきましたが…関ジャニ∞の安田章大でした。

公演時間は休憩込みで3時間。
入場してすぐのところでパンフレットが売られています。1800円也。
その他関連書籍も購入できるようでしたよ。

「ジュリエット通り」は繰り返しループする?

さて、肝心の舞台の感想なのですが…「難しい」。この一言です。

事前にストーリーや人間関係を頭に入れてから観ようと思い感想を漁ってみたのですが、「難しい」とおっしゃる方がたくさん。章ちゃん自身も「難しい」といってたし。

全くすっきり終わらないのですよ。終わり方にもびっくりして、後からじわじわと考えさせられた。

あの最後の、太一くんが地面に這い蹲って「蟻が…」とつぶやくシーン。これって、冒頭で出てくる蟻を観ている少年と繋がっているのかな?

「ジュリエット」と呼ばれた娼婦はただの伝説なのかスズなのかスイレンなのか…。
また、ジュリエットをお金で買った男も伝説なのか父なのか太一なのか?
「消毒薬の匂い」、「職業は恥ずかしいもの」、「モリオカが殺された理由」…。
気になるキーワードが謎のまま頭の中をぐるぐるです。悔しいなぁ。

観劇が好きな方、岩松了さんの作品が好きな方の感想をぜひ聞いてみたいです。
わたしの頭じゃ理解できなかったぜ…。

舞台で輝く章ちゃんを見れたことに感謝!!

舞台で演技する安田章大のカッコ良さはわたしにも分かりましたよ!!

力強く、時に色っぽく、時にコミカルな演技。小さい体(笑)をめいっぱい動かして。
舞台上ではホントに大きく見えました。
壁をよじ登るシーン、かっこ良かったぁ…!

舞台が終わってカーテンコール。
こんな素晴らしい役者さんたちに囲まれて、その真ん中に章ちゃんが立っていること。
章ちゃんにとってめちゃくちゃ嬉しいことで得るものが多いと思うけれど、いちファンのわたしにとってもすごくすごく嬉しいことだよ。

舞台で演技する安田章大が大好き。本当に本当に見に行けて良かった。
ステキな時間をありがとう!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事