+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

渋谷すばる主演映画「味園ユニバース」の感想を綴ってみる(ネタバレあり)

頑張ったんだね、すばる。バシエです。

ここ数ヶ月の「関ジャニ∞を背負って仕事してるんだ!」というすばるの姿を感慨深い気持ちで眺めていたりするのですが。
渋谷すばるソロプロジェクト(?)の中核を担う、映画「味園ユニバース」を見てきましたので、感想を綴っておきたいと思います。

山下敦弘監督、素敵な映画を撮って下さりありがとうございました。

SPONSORED LINK

あらすじ

大阪。
広場で行われていたバンド【赤犬】のライブに、ふらふらと現れた男(渋谷すばる)。
マイクを奪い、声を放つや、会場は水をうったように静まりかえる。圧巻の歌声!
そのまま気を失った男だったが、目を覚ますと自分のことを何も覚えていないという。
記憶喪失。傷だらけの顔。その正体と歌声に興味を持った【赤犬】マネージャーのカスミ(二階堂ふみ)は、彼を“ポチ男”と名付け、祖父と暮らす自分の家に住まわせながら、バンドのボーカルに迎えようとする。
しかし、フラッシュバックで少しずつポチ男の記憶が蘇る―「俺は、危険かもしれない」。
それぞれの中で止まっていた時間が、また動き始める。

~味園ユニバース 公式HPより~

渋谷すばるの歌唱力と存在感

一番印象的だったのは、記憶を失ったポチ男の登場シーン。
ふらふらと現れイベントに乱入したポチ男はマイクを奪い、和田アキ子さんの名曲「古い日記」を歌う。
強烈なインパクト。歌唱力があるからこそ説得力が出る。まさに渋谷すばるの自己紹介ともいえるシーンでした。

すばるの歌声は好みが分かれるとは思います。でも人を惹きつける確かな力がある。

だからこそ。
すばる、ちゃんとボイトレしてみないかい?
すばるの「思いのままに歌いたい」っていう気持ちを後押ししてくれるものになると思うのだけど。「歌」への強い想いと誇りがあるのなら、なおさら。

映画の話とズレてしまいましたが、ファンとして、音楽でもっともっと輝くすばるを見てみたいのです。

記憶をなくしたポチ男は、茂雄の心の優しい純粋な部分そのものなのかもしれません。
実際の茂雄は、裏社会の人間と繋がりがあって、刑務所のお世話になり、姉に「死んで」といわれるようなクズ男でしたが(笑)。

カスミがとってもとってもかわいかったよ!

二階堂ふみちゃん演じるカスミがとってもカワイイ。
決して愛想がいいわけじゃない、男勝りな少女を、周りの大人たちがそのまま受け入れ、大切に思っている様子がなんとも微笑ましかったです。
カスミを取り巻く大人たちがまたいい味を出しているんです。オジイ(野口貴史)もマキちゃん(鈴木紗理奈)も赤犬さんたちも。

あんなかわいい女の子がオッサン集団「赤犬」のマネージャーだなんて!
オッサンたちの意見は無視して「はい!練習!」「はい!ワンマン!」と仕切っているところ、めっちゃ好きでした。

かわいいカスミとポチ男のふたり。…かわいくないハズがない(笑)。
ふたりでスイカの種を飛ばし合うところとか、ポチ男がハンバーガーを買ってきて「トマト食われへんやろ」っていうところとか。
ふたりの距離が縮まっていく様子はいじらしく、心が温まりました。

両親を事故で亡くし、その日から時が止まったままのカスミ。
そんなカスミの世界は「スタジオ」「オジイ」「マキちゃん」「赤犬」の4つ。自分の前に現れた圧倒的な歌唱力を持つポチ男は、5つ目の世界になるハズだったのに。
大切なものを指折り数え、5本目の指を数えようとして手を握り締め、記憶を取り戻したクズ男(笑)茂雄を殴ろうとするカスミの姿に胸が締めつけられました。
でもそんなカスミの拳、茂雄はいとも簡単に受け止めてしまえるのです。

カスミは、もう一度裏社会の仕事に手を染めようとしていた茂雄を迎えに行き、味園ユニバースの舞台に立たせます。
歌う茂雄の笑顔を見てつぶやいたカスミの最後の「しょーもな」は、これまでの「しょーもな」とは違うものだったと思います。茂雄への想いはもちろん、今まで自分への想いも込められているのでしょう。過去に囚われていた自分への想い。

これから、茂雄はカスミは、どうなっていくのでしょうね。
茂雄を取り巻く問題は何も解決していません。ただ、この瞬間、笑顔で歌う茂雄がそこにいたことは確かです。

バシエ的まとめ

「渋谷すばるを魅せるための映画」。
山下監督はこの映画をそのようにいって下さったそうです。渋谷すばるという人間と音楽に向き合い、素敵な作品を作って下さったこと、本当にうれしかったです。

すばる、素晴らしいお仕事と人との出会いに恵まれてよかったね。
あとで振り返ったときに、この仕事がすばる自身に、そして関ジャニ∞にいい影響を与えるものでありますように。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事