+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

「黒子のバスケ EXTRA GAME」前編の感想を綴る~明日は地べた舐めさせてやる~

赤司くんの新名(迷?)言生まれる!バシエです。

本編全30巻の感想を書き終わって余韻に浸る前に、もう続編のコミックが出ちゃったよ~。だから感想書くね!

SPONSORED LINK

EXTRA GAME 前編あらすじ

ストリートバスケの親善試合で日本チームを嘲笑うUSAチーム・Jabberwock。だがリコの父・景虎は誠凛の光と影やキセキの世代を集め、リベンジマッチを宣言する!!今回限りの最強ドリームチーム、ここに集結!!

EXTRA GAME 前編ネタバレあり感想

表紙&背表紙

キセキの世代と黒子くんが表紙…って、青峰くん腕だけしかいねぇ!?色が黒いから分かりました。火神くんにいたっては存在すらしてないし。誠凛の光はどこに…。

背表紙は黒子くん。本編連載時と髪の流れが逆…?彼のビジュアルについてはあまり変化を感じなかったな~。

本編

今回の続編は、アメリカの(顔も態度も極悪な)ストリートバスケットボールチーム「Jabberwock」と、キセキの世代と黒子くん&火神くんのドリームチーム「VORPAL SWORDS」が対戦するという至ってシンプルなストーリーになっております。

とりあえず、P16の伊月先輩のビジュアルにダメージを受け過ぎた…。本編の頃と同じ髪型に戻してくれやしませんかね…。前髪は正義なんだぜ!
緑間くんの七三サラリーマン風(?)ヘアの次に衝撃を受けたわ。緑間くんはちょっと笑って流せたけど、伊月先輩は流せなかった。だって伊月俊が好きだから…!

ちなみに、黄瀬くんの短髪は大賛成!カッコよすぎて震え上がりました。このビジュアルで、良平くんの声でしゃべられたら、じたばた悶えるしかない。映像化を切望!!
全体的に髪が伸びた青峰くんもイイネ!男っぽくて色気あります。
あ、桃井ちゃんは前の髪型の方がいいな…(コッソリ)。

みんな大好き!わたしも大好き!高尾ちゃんも控えメンバーとして出てきましたよ~。ビジュアルに大きな変化ナシ。黄瀬くんが手を振ってるの萌えた。
コミュ力が高い高尾くん、「他の奴らも黄瀬クンみたいな性格だとやりやすいんすけどねー」っていってるけど、黄瀬くんもけっこうゲスい一面持ってるんだからな!

でもやっぱり「Jabberwock」たちの方がゲスだわ。笠松センパイに唾吐くとか許さん。黒子っち蹴るとか絶対に許さん…!!

そんなゲス集団(?)ですが、バスケの強さは本物。
味方をゾーンに入れる赤司くんの力を封殺しているというナッシュ。後編ではこのあたりがポイントになるのでしょうか。今のところ、黄瀬くんと青峰くんが目立っていますが、緑間くん、紫原くんにも活躍して欲しいな。
…あれ、火神くん…?誠凛の光はいったいどこへ…。

おまけページ

英語のできない青峰くんと黄瀬くんがめちゃくちゃな英語で挑発しようとして、赤司くんに止められるNGがお気に入り!「マジたのむ」っていう赤司くん(CV.神谷浩史)ください。EXTRA GAME映像化してください…!!

感想まとめ

「黒子のバスケ」ファンとしては、藤巻大先生がこうして続編を描いてくれたことが何よりうれしいです。
キセキの世代と黒子くんと火神くんが一緒に試合をする姿を見ることができるなんて、夢のようです。それを!藤巻先生が!描いてくれている!夢じゃない!

チームプレイを覚えたキセキの世代たちが、彼らの大好きなバスケを真剣に楽しくやっている姿は胸熱。黒子くんもきっと、同じ想いだろうな。
黒子くんと火神くんが彼らに与えた影響は大きかったんだなぁと改めて思いました。後編も楽しみ!!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事