+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

KUROBAS CUP 2015 レポ(ネタバレあり) ~2015年9月20日昼の部@幕張メッセ イベントホール~

感無量です。バシエです。

人生初のアニメイベントに参加してきました。しかもひとりで。

楽しみだけど同じくらいキンチョーしていて、でも始まってしまえばあっという間でした。
そんな夢のような一日を振り返り、ブログに備忘録として残しておきたいと思います。

※以下、イベント内容に関するネタバレが含まれます。ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。
トークの内容は一言一句合っているわけではありません。
わたしの個人的な心のつぶやきも含まれますし、雰囲気優先で書いていますので、ご理解頂ける方のみお読みください。

SPONSORED LINK

入場までの行動録

この日は「東京ゲームショウ」が開催されていることもあり、京葉線が激混みでした。海浜幕張駅前も混雑していたので、時間に余裕を持って行動するのが正解だと思います。

わたしは13時頃に会場に到着しました。
まずは事前本人確認へ。列の最後がどこかよく分からず、本人確認所から逆走してすみませんでした…。
チケットと身分証明書を確認して、リストバンドをつけてもらいます。並び始めて30分くらいで終了。

グッズは後日通販でいいかなと思ったのですが、開演まで1時間程あるのでグッズ売場を覗いてみると…ガラ空き!
狙っていたパンフレットとビニールケースを無事にゲット~。
ちなみにペンライトは事前通販で購入していました。

やることもなくなったので、入場待機列に並び、14時過ぎに入場。パンフレットを読みながら開演を待ちます。
ひとりでの参加だったので、「黄瀬くん推しです」「わたしは高尾ちゃん」という近くの席の方々の会話がうらやましかったです(笑)。

アニメのイベントに行くのは今回が初めて。自分がいつも行っているジャニーズの現場とは雰囲気が違うのかしらとビビっていましたが、あまり変わりませんでした。
推しキャラのグッズを身につけたり、イメージカラーの服を着たり…。二次元でも三次元でも、好きな人を想うヲタクの気持ちは変わらないってことですな!

ツボドコロメモ

ここからは、イベント中のバシエ的ツボドコロを箇条書きでお届けします。

・OLDCODEXの「Lantana」でスタート!
・たっつん髪短い!マジか!
・初めて見る生鈴木達央、Ta_2に感動
・ふと「アレ、わたしアニメのイベントに来てるんだよな…?」と思う
・そのくらいガチのライブでした。迫力がすごい!

・ライブ終了後、学校ごとにキャラクターとともに声優さんが中央のスクリーンに写し出される
・舞台上にズラッと並ぶ声優さんたちが豪華すぎてもうどうすればいいの?泣くしかないじゃない
・良平くんと神谷さんとおのでぃとたっつんが出てきたとき「きゃー!」って叫びました
・ジャニーズのイベントでもほとんど声を出さずに静かに興奮する(?)このわたしが…!

・ここから、歌歌歌!キャラソンが続きます
・青峰くんと黄瀬くんの「Let me burn」、会場の熱気がハンパなかったです
・モニターには桐皇VS海常戦の映像が流れて…そりゃ興奮するわな
・諏訪部さんと良平くんの安定感すごい
・むっくんのキャラソン「LAZY LAZY」、鈴村さんのけだるげな歌い方がすごく良かった!
・歌はもちろんなのですが、見せ方というかパフォーマンスが…うまいなぁ…!
・笠松主将の「ロッカールームから明日を叫べ!」キタ!好きな曲だからうれしかった~
・良平くんがステージに出てきて、黄瀬くんっぽく手ぇ振ってたら保志さんに「客席に手振ってんじゃねぇ!」って怒られて帰っていったよ
・かんわいい~!!リアルに黄瀬くんと笠松主将でした
・桜井くんの「謝りキノコの憂鬱」中に映されてたモニターのキノコ画像が、もうかわいくてかわいくて!
・最後に諏訪部さんが出てきて「良、謝ってばっかいんじゃねぇ!」って怒られて、信長くんが「すみませーん!」っていいながらバズーカで打ってました
・どうやらひよこのバスケのマスコットを発射した模様

・ピクチャードラマ「ウォールアートを描こう」始まる。生アフレコ!
・野島お兄ちゃんが2号の声を出すと会場がざわざわってするのなんでだろう(笑)
・とりあえず、ラッキーアイテム(達磨)を抱えて登場したおのでぃに視線は釘付けでした

・「エンノシタ☆レギュラー」をノリノリで歌う江口くんと剛さん
・ツッチー、キャラソンできてよかったね…(ほろり)
・最後に細谷さん野島さん浜田さんも出てきて、誠凛2年生’sの集合にぐっときました
・カントク…カントクもいて欲しかったよぉ。千和さん…
・あと水戸部も!
・「エンノシタ」と聞いて縁下くん(@ハイキュー!!)が頭をよぎってすみませんでした
・「Way to Victory」でチャリアカーに乗って現れたたっつんとおのでぃ
・まさかのリアルチャリアカーに会場騒然
・またしてもラッキーアイテム(ペンギンのぬいぐるみ)を持っているおのでぃ
・ペンギンをナデナデするおのでぃがかわいすぎた…

・赤司くんと黛さんのミニドラマが始まる
・「3年は俺と笠松だけだ」という逢坂さん…確かに!
・「笠松はマトモだけど2年はよく分からないし1年は…関わりたくねぇな」ワロタ

・火神くん&氷室さんの「blue sky memories」は、友樹さん、きーやんと歌えてうれしいだろうなって、微笑ましい気持ちで見てしまいました
・「REGAL GENERATION」でキセキの世代と黒子くんがステージ上に揃った…!まさにキセキ
・尊い姿にちょっと泣きそうになりました、わたし
・6人ともすっごく楽しそうに歌ってて胸熱…

・木吉先輩、レオ姉、葉山が「無冠の五将で話したことってないよな~」と話すミニドラマ
・ここで、花宮真役の福山潤さんがサプライズゲストで登場!
・会場騒然!そりゃ、じゅんじゅんが来ちゃったらねぇ
・無冠の五将が揃…って、根武谷さぁん…(涙)!
・レオ姉に「まこっちゃん」と呼ばれて心底嫌そうな花宮が!花宮で!

・ようやく?のトークコーナースタート!
・舞台上に出てきたのはキャストの一部でちょいとがっかり
・出演者多いし、次の進行もあるし、仕方ないかぁ…
・チャリアでの登場は直前に聞かされたことが発覚
・チャリアから降りる前に歌うか降りてから歌うか悩んで、結果飛び降りながら歌ったおのでぃ
・賢章くん「スタイリッシュでしたよね!」
・達央「俺はプークスクスだったけど」
・たっつんとおのでぃ…翼と一…高尾と真ちゃん…このコンビ生で見れてホントうれしい
・ほそやんがしゃべると会場中が「頑張って!」の空気に包まれるのなんでだろう(笑)
・毎度毎度ダジャレをぶっ込んでくる野島さん。「キタコレ!」
・伊月先輩の中の人が野島さんでよかったよぉ…
・「メイク濃すぎ!」と鈴村さんときーやんにいじられる羽多野くん
・メイクさんにがっつりアイラインを引いてもらったそうです
・レオ姉を意識してか、マイクを持つ手の小指も立っている
・桜井くんの歌を舞台袖で聞いていた羽多野くんに、おのでぃが感想を求めると「かわくて食べちゃいたい」
・ガチか…!
・増田さんの「無冠やってて…」発言に笑いが起きる
・無冠の五将たちの会話って原作でもないので、ファンとしてもうれしかったですよ、今回のミニドラマ
・根武谷さんも…いつか…
・じゅんじゅんの登場について、「サプライズなのでTwitterでつぶやかないでね。帰り道に大きな声で話すのもやめてね」って一生懸命いうおのゆと賢章くんかわいかった

・トークが終わるとGRANRODEOのライブがスタート!まずは「メモリーズ」から
・洛山戦のOPが大好きなので、バックに流れるアニメの映像とともに生でGRANRODEOの曲が聞けるなんて幸せでした
・1期~3期のOP全6曲を聴けるとか…豪華すぎるだろう…!!

・あっという間にエンディング
・各校カラーのイベントTを着たキャストのみなさんがズラリと舞台上に並ぶ姿は圧巻!
・じゅんじゅんのTシャツがグッズにはない霧崎第一カラーだった!スゴイなぁ
・赤司ひよこを首から下げて出て来た神谷さんかわいすぎか
・「先輩と来ちゃった」っていう良平くんかわいすぎか
・最後の最後に「ぱっぴぃ」を挟んでくる保志さんナイス!
・会場の「ツッチー!」コールに「気を使わなくていいよ」っていう剛さん(笑)
・「小金井がベンチから応援しなかったら、誠凛は負けるんだという気持ちでやってました」といった江口くんの言葉に大きくうなずいてしまいました
・「なのだよ」連呼するおのでぃ
・おのでぃ「会場に応援幕が飾ってあって…僕は秀徳が1番に目に入りました。あ、横断幕?キタコレ!」
・周りから「キテない!」と総ツッコミを入れられるおのでぃ
・うん、キテないね
・おのでぃ「この会場に人事を尽くしていないものなどいない!」
・緑間くんの名言頂きました~!
・「高尾和成役、鈴木達央なのだよ~」っていうたっつんかわいすぎか
・「緑とオレンジが好きになりました」の言葉に、たっつんの役に対する愛情が感じられてじ~んときました
・「僕は陽泉の横断幕が一番カッコイイと思います」と鈴村さん
・だから、キャストの方々のキャラクターへの愛情がさぁ…(涙)!
・「氷室は英語がペラペラな設定で…駅前留学してやろうかと思ったけど、持ち前のカンの良さでカバーしました」
・自分でいったのにツボに入って爆笑するきーやんに笑った
・「この場にキセキの世代が揃ったこと」に触れてくれた神谷さん
・神谷さん、本当に本当に!来てくれてありがとうございました!!
・「みんな自分の学校の横断幕が一番カッコイイっていってるけど、霧崎第一のないからね」というじゅんじゅん
・次は、次はぜひ…!
・おのゆ、そして賢章くんの挨拶で締め!
・ふたりともちょっと感極まってた?
・わたしもちょっと感極まってた…

・最後の曲は「セイシュンTIP-OFF!!」
・海常と洛山組かな?声優さんがトロッコに乗って会場を回ってくれました
・わたしはスタンド2F席だったので、かなり間近で見られてうれしかったです!
・神谷さんの優しげな表情が印象的でした
・にこにこしながら手を振る良平くんにきゅんとしてたら、背後をチャリアカが通っていきおった…!くそぅ!
・ステージ真横で、おそらく見えにくいであろう席の辺りの人たちに手を振っていた諏訪部さん
・諏訪部さんってこういう気遣いができる素晴らしい方だなって、「KUROBAS CUP 2013」のDVDを見たときから勝手に思ってます
・今回も感動しました…!

・最後はキャスト全員が舞台上で手をつないで「ありがとうございました!」
・こちらこそ、ありがとうございました!

バシエ的「KUROBAS CUP 2015」まとめ

「黒子のバスケ」に関わる人たちの作品への愛が溢れる3時間でした。
この場所にいられたことが幸せで幸せで。「黒子のバスケ」を好きになってよかったと心の底から思います。

映画化も発表された「黒子のバスケ」。今後の展開を楽しみにしつつ、まだまだ応援し続けるぞ!
あー、早くこのイベントを映像化してくれないかなぁ!!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事