+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」~第1話 レッツゴートーキョー!!(ネタバレあり感想)~

      ハイキュー!!    ,

待ちに待った「ハイキュー!!」アニメセカンドシーズン、始まるよ~!バシエです。

「黒子のバスケ」はコミック感想を書きましたが、「ハイキュー!!」はアニメ感想を書こうかと!原作との変更点や追加エピソード等々、気づいたことをつらつらと綴っていきます。
ああ、アニメも1期からハマっていたかったなぁ…(遠い目)。後で全部まとめて見たからいいんですけどね。

出遅れてしまいましたが、1話の感想行きます!!

※以下、コミック派の人間が書くアニメ「ハイキュー!!」の感想になります。アニメ放送話以降のネタバレが含まれることがありますので、ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

SPONSORED LINK

第1話あらすじ

インターハイ予選、青葉城西に敗北した烏野高校高校配球部は、春高予選に向け再び動き出していた。
そんな中、音駒高校を始め強豪校が集まる東京合宿への参加が決定。
より練習に力の入る部員一同。しかし合宿へ参加するためには、ある試練が…。

ネタバレあり感想

最近のアニメはOPのクオリティが超高いですね!社会人になってからほとんどアニメを見ていませんでしたが、「七つの大罪」や「黒子のバスケ」を見て、OPテーマとアニメが合っていてめちゃくちゃカッコよくて、とても驚いたことをよく覚えています。

「ハイキュー!!」も負けずとカッコイイOP!

合宿編だぁ…!木兎さんと赤葦さんの姿にテンションが上がりました。

あと日向くんのおじぎの深さとツッキーのおじぎの浅さに笑った。キャラクターが出ていますね、とても。

本編はコミック9巻・72話(とちょっと75話)の内容でしたが、アニメオリジナルストーリーの割合が多かったです。

2期から見た人もついていけるように、部活の練習風景が多めに描かれた「バレーボールの話なんだ」と分かる親切演出。OP前に烏野が青葉城西に負けたシーンもありましたし、敗北を経験したチームが這い上がろうとしていることも伝わってきます。

原作とちょっと順番が変わって、1話から白鳥沢の牛島さん(ジャパン)と変人コンビが遭遇しちゃいましたね~。この方を目指して烏野は勝ち進んで行かねばならぬので、納得の演出でした。

しかし、果物をバックに背負うウシワカちゃんには笑った。多分笑うとこじゃなかっただろうけど。

日向くんの「コンクリート出身、日向翔陽です。あなたをブッ倒して全国へ行きます」は白鳥沢戦でも出てくるセリフですからね!例え2期に白鳥沢戦がおさまらなくても、きっと先にある3期を…期待してしまう。(※気が早すぎる)

白鳥(鷹?)VS烏の演出がなんともカッコよかったです、ハイ。

終盤は、原作通りに東京遠征前の試練・期末テストのお話に戻ってきました。来週はバカ4人組の騒動が見られそうですね。

EDもよかったわぁ…。烏野メンバーが集まって同じ方向に走って行く演出な!ちゃんと走り方に個性があるんですよ~。アニメってすげぇや…。

バシエ的萌えポイント

・旭さんとペアでストレッチするノヤっさん、なんと脚で背中を押してやがる…!より体重がかかるように?何にせよ、先輩に対しても男前だぜ!
・くしゃみする研磨がカワイイよ、カワイイよぉ!梶くんが演じる研磨って全然想像つかなかったけど、今となっては研磨がしゃべってくれるのを心待ちにするレベルで好きです
・「わたしも頑張る」って、ぎゅっと拳を作って気合い入れる潔子さんかわいすぎか…!

・及川さんの好きな食べ物が牛乳パンで、座右の銘が「叩くなら折れるまで」であることが月刊バリボーに載っている件

・アイドルか…!及川さんアイドルなの!?好きです(真顔)

・ノヤっさんが書く文字が豪快すぎる件

・武田先生(CV.神谷浩史)が唱える「ヤレバデキル」の呪文
・お互いを見ながら張り合う日向くんと影山くん、とっても仲良しですね
・体操座りするバカ4人組かわいすぎた

まとめ

あっという間に1話が終わってしまいました…!
原作を読んでいる人間としては、見たいエピソードがたくさんあるので早くストーリーが展開していって欲しいなぁと思う反面、もったいないから(?)ゆっくり進んでくれ~という複雑な気持ちでいっぱいです。

来週はいよいよ谷地さんの登場ですね!楽しみだ~♪

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事