+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

気になる人を算命学で分析!~鈴木達央編~

      算命学    ,

たっつんの好きなセリフは「ハーハッハッハッハ!」(VitaminX@真壁翼)です。バシエです。

翼の高笑いを聞くと落ち着くんです。「あー、わたしの好きになったたっつんの声だぁ」って…。

冒頭から暴走してスミマセン。お久しぶりの算命学エントリです。
趣味の範囲が二次元に移行しつつある現在、ちょこちょこと好きな声優さんの命式を出して、お勉強させて頂いています。

今まで出してきたジャニーズのアイドルの命式と声優さんの命式は、やっぱりというべきか、傾向が違うのですよ。う~ん、興味深い。

さて今回は、「声優さんを勝手に算命学で鑑定してみた」(?)の第1弾・鈴木達央さんです。
「声優さんの命式を出してみよう」と思い立って、最初に出したのがたっつんでした。理由はもちろん、一番好きな声優さんだから!

SPONSORED LINK

鈴木達央のプロフィール

鈴木達央
1983年11月11日 O型
アイムエンタープライズ所属

代表作
【アニメ】
・Free!(橘真琴)
・黒子のバスケ(高尾和成)
・図書館戦争(手塚光)

【ゲーム】
・VitaminX(真壁翼)
・うたの☆プリンスさまっ♪シリーズ(黒崎蘭丸)

音楽ユニット「OLDCODEX」で歌手としても活動中

鈴木達央の命式

たっつんの命式はこちら。なかなか特徴のある命式だぞ、これは…。

鈴木達央の陰占

たっつんの日干は「癸」。さらさらと流れる川の水を表します。

日干支「癸卯」の人は草木を育てる雨露のように豊かな人間性を持つといわれています。
関ジャニ∞のすばるや嵐の大野さんと同じですね~。芸術家肌なんだな、きっと。

たっつんの陰占で特徴的なのは、天干がすべて「癸」であること。このように同質の天干が揃うことを「天干一気格」と呼びます。
天干、つまり精神が同質の気の塊となることから、強い信念があり自分を曲げない人です。周りからはちょっと変わった人に思われるかも?

日干支と月干支、日干支と年干支が大半会となっていることも目を引きます。活躍のフィールドが広く、スケールの大きな生き方をする人です。

この鈴木達央という男、陰占をパッと見ただけで「強運」の持ち主というか、ダイナミックな人生を歩む人だろうなと読みとれるわけですが…。

鈴木達央の陽占

陰占だけじゃなく陽占も特徴アリアリなのですよ、たっつんは!

まず主星を見てみると…「調舒星」。感性が鋭く、文学や芸術の世界で才能を発揮します。

火性の星が3つ、つまり八相局の中の「食局」にあたります。知能指数が高く、神経が細やかな人です。
さらに、同質の星が横一列にそろっているので「準鳳蘭局」もとれます。こういった星を持つ人は、運勢のスケールが大きく、後世に名を残すといわれています。
嵐の相葉ちゃんと一緒だ~。

「鳳蘭局」の人は情が深く温かい人間性を持ちますが、威圧感があるため冷たいと思われることも。きっと、パワーが強いからなんだろうなぁ。天将星がなくても天将星的な資質を持つといわれています。
たっつんはもともと陽占に天将星が2つありますが、不安定な環境でもパワーを発揮できるだけの身体エネルギーがあるといえそうです。

また、天将星を2つ以上持つと思想の世界で大成するといわれています。
肉体に入りきらない溢れるパワーは、思想の世界で使って燃焼させるということでしょうかね。

陰占の天干は水性=習得本能が揃っていますし、「知恵を働かせること」が、たっつんの人生のポイントになるのかもしれません。

さて!ここで、今までの鑑定エントリには書いてこなかったことを取り上げてみたいと思います。
陽占において星が五行で繋がる場合、始まりの星を「始星」、止まる星を「帰星」と呼び、その人の生き方をよむことができるのです。

たっつんの場合
始星:貫索星(木性)
帰星:鳳閣星・調舒星(火性)

木性は火性を生む(相生といいます)ので、「五行で繋がる」といえます。たっつんは陽占に木性と火性の星しかないので分かりやすいですね。

鳳閣星・調舒星が帰星になる人は、伝えたり教えたりすることに喜びを感じ、それが人生の目標となります。

主星に調舒星という伝達本能を司る星を持つたっつんが、声優・アーティストとして活躍していることは、彼の宿命にも人生の目標にもぴったり重なっています。

運勢が強いがゆえに、他人には見えないところで困難に直面することもたくさんあったのではないかと思います。でも、それを乗り越えて与えられた宿命をまっとうしている人は、例外無く輝いている。
「KUROBAS CUP 2015」で初めてたっつんを生で見たときの感動を思い出しました。

ファンのひとりとして、これからもたっつんの活躍を願っています。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事