+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」~第16話 次へ(ネタバレあり感想)~

      ハイキュー!!    ,

華さんの笑顔に打ち抜かれました。バシエです。

※以下、コミック派の人間が書くアニメ「ハイキュー!!」の感想になります。アニメ放送話以降のネタバレが含まれることがありますので、ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

SPONSORED LINK

第16話あらすじ

自由奔放な条善寺にリズムを崩されかけた日向と影山だったが、澤村のフォローで落ち着きを取り戻し、試合を優位に進めていた。
そんな中、劣勢に立たされた条善寺一同へ3年生マネージャー三咲の檄が飛ぶ――。

ネタバレあり感想

コミック13巻の114~117話辺りが今回のお話でした。

「”遊ぶ”事と”考えない”事はイコールじゃない」
華さんのケツ叩きによって冷静さを取り戻した条善寺ですが、烏野に負けてしまったわけで、また誰かの高校バレーが終わって行くわけで…。切ない。
「ハイキュー!!」は相手チームのこともしっかり描くから、感情移入しちゃうんですよね。

そして、話は次の和久南戦へ。このチームの主将・中島猛は、かつての「小さな巨人」にプレースタイルが似ているということで、意識する日向くん。三年生としてメンバーを的確にフォローし、選手としての安定感も抜群です。烏野にとって苦手な相手といえます。

烏野の主将は大地さんなわけですが、リーダシップはもちろん、メンバーのコンディションに気を配り声をかけるフォロワーシップ、守備においての安定感…。
例え「地味」だったとしても、烏野にとって欠かせない存在です。

その大地さんが、負傷。相性が悪い強敵を前に烏野大ピンチ!!

バシエ的萌えポイント

・華さんの笑顔かわいすぎか

・やっぱり縁下さんは2年の首領(ドン)ですね

・日向くんと青根くんの、会話はなくともお互いをライバルとして認識している感がいいですね

・家族の応援ワロタ
・ん?家族の中に森久保祥太郎さんが…?

・嶋田さんこんにちは~
・冴子姉さんも応援に来てくれたよ!

・あれ、嶋田さんの声ってまえぬだったのか
・中島猛(CV.阿部敦)、中島勇(CV.森久保祥太郎)、嶋田誠(CV.前野智昭)、そして澤村大地(CV.日野聡)
・今話に弱虫ペダルの総北と箱学のIHレギュラーメンバーがわりといる件

・\キャーオイカワサーン/研磨も!

・タビにとっての「カワイイ娘」はどちらの子を指しているのか

まとめ

今回はこの…大地さんが倒れてるシーンで終わるんだろうなと予想はしていたのですが、いざアニメで見るとやっぱりツライよ~。
しかし、来週は例の彼の活躍が見られるわけですから。楽しみに待ちたいと思います。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事