+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」~第20話 払拭(ネタバレあり感想)~

      ハイキュー!!    ,

キタ、劇画調!バシエです。

※以下、コミック派の人間が書くアニメ「ハイキュー!!」の感想になります。アニメ放送話以降のネタバレが含まれることがありますので、ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

SPONSORED LINK

第20話あらすじ

春の高校バレー宮城県予選準決勝。
烏野の前に立ちはだかるのは因縁の相手、青葉城西高校。
あの敗北を超え、決勝の舞台へ。新生・烏野の戦いがはじまる――。

ネタバレあり感想

コミック15巻、129~130話辺りが今回のお話。

ついに、ついに、ついに…!烏野VS青葉城西戦が始まってしまいました~(涙)。
このままクライマックスに向けて駆け抜けてしまうのだと思うと、何もなくても目頭が熱くなります…。
先が見たい、でも終わって欲しくない。葛藤する乙女心(?)。

「あの敗北を越えて来い」
烏野にとって、夏のIH予選で負けた青葉城西は越えるべき大きな壁。

影山くんの止まるトスでスパイクを打つ日向くん。ブロックをすり抜けて決まった時は胸が熱くなりました。

「あの絶望の一本をブッ壊せ!!」
先輩達の心の声に応えた日向くんと影山くん。烏野はいいチームです、ホント。

今回特にときめいたのが、及川主将が試合前に言う決め台詞(?)、「信じてるよお前ら」の前に岩ちゃんやマッキー、まっつんが「信じてるぞキャプテン」と言うトコロ。原作でも好きなシーンなのですが、アニメになって動きと音がつくと、ますます!
「決めてほしいの!?ミスってほしいの!?」っていう及川さんかわいすぎた…。
青葉城西三年レギュラー四人組、めちゃくちゃ好きだー!

バシエ的萌えポイント

・早速の王様VS大王様展開

・マッキーの「こいつこれで高3かあ…」に笑う

・矢巾さん…え?矢巾さんだよね!?

・潔子さんかっけぇぇぇぇぇ!

・ここで原作にない金田一の「矢巾さんてほんとチャラいっすね」発言を入れることで、後のシーンに生きてくるのだな、きっと…
・プラス、矢巾さんが狂犬ちゃんにぶつかるところな。京谷くんは矢巾さんのチャラいやりとりも見ていたんだろうね

・よくわかんないけどお疲れ

・「…残念ながら――おまえは決めるに決まっている」マッキーかっこよすぎかよ…

・狂犬ちゃんの劇画調作画、迫力満点!!

まとめ

アニメならではの迫力のある動きで、手に汗握りながら見てしまいます。動きがつくことで、それぞれの選手のプレイのすごさがよく分かりますね。

田中先輩の「ナイスちゅきしま!!」がカットされたのはちょっぴり残念ですが、ハイキューのアニメに不満はほとんどないです。アニメでの追加シーンは後のエピソードを引き立てるものばかりですから…。
作画も美しいですし、スタッフさんに愛されて、丁寧に作られているなぁと見ていてうれしくなります。

安定した柔軟性のあるプレイをする青葉城西に加わった狂犬こと京谷賢太郎。
得体の知れない彼に、烏野はどう対応していくのでしょうか。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事