+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

アニメ「ハイキュー!! セカンドシーズン」~第24話 極限スイッチ(ネタバレあり感想)~

      ハイキュー!!    ,

涙が止まらない神回でした。バシエです。

※以下、コミック派の人間が書くアニメ「ハイキュー!!」の感想になります。アニメ放送話以降のネタバレが含まれることがありますので、ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。

SPONSORED LINK

第24話あらすじ

互いに譲らず一点を積み上げていく両チーム。
体力も限界に近付き、重力との戦いが訪れるなか一進一退の攻防が続く。
決勝進出を懸け、いざ最後の勝負へ!

ネタバレあり感想

コミック16巻143話~17巻147話が今回のお話でした。

わたしは原作付きの作品に関してはわりと原作厨なスタンスでして、別作品として楽しもうと思ってはいてもオリジナルエピソードに対してつい厳しい目で見ちゃうのですが…今回は素晴らしかった!

一番ゾクっとしたのは、影山くんのツーアタックを及川さんがレシーブしに行くも床に落としてしまうところ。
中学時代からの思い出とともに、畏怖してきた天才の後輩を床から見上げる及川さん。立ち上がりながら、「知ってるよ」「でも俺は負けない」の呟きに泣いた…。

目の前には圧倒的な力を持つ白鳥沢の牛島さんが、背後には天才セッターの影山くんが。
「天才ではない」及川徹の心中を想像するだけで苦しくなります。

今回の敗北で、挑戦者として新たに始まった及川徹のバレーボールをもっと見たいです。きっとまた、及川徹という存在はバレーボールを続ける誰かの新しい壁になる人だから。

青葉城西びいきなもので、こんな感想ですみません。あー、また1期の青葉城西戦が見たくなってきた!

バシエ的萌えポイント

・矢巾さんが京谷さんに「頼むぞ」って声を掛けるアニメオリジナルカットに胸熱でした

・ツッキーが山口くんに「ナイッサー」って声掛けるのも!

・エースに憧れる日向くん

・いやでも岩ちゃんはカッコよくてたまらんかった。惚れそうだった

・うわー!!このカットOPと同じヤツだ!
・2期2クール目は、OPもEDも青葉城西戦というクライマックスに向けて作られていて…本当に感謝
・今回は改めて澤村大地という選手に痺れた。若いメンバーが多い烏野の中で、土壇場での精神力の強さと安定したレシーブができる大地さんの存在は大きすぎる

・だから大地さんスーパーレシーブ繰り出しすぎぃ~!

・ここ!原作でも大好きなシーン

・阿吽の呼吸とはこのことか…

・及川さんの、一回躓きかけてそれでも立ち上がるシーン追加がグッとくる

・影山くんの最強の武器、日向翔陽

まとめ

青葉城西が、及川徹が好き過ぎて、この敗北がツライです…。原作を読んでいるので結末はもちろん知っていたわけですが、アニメの出来がとにかく素晴らしかった!アニメスタッフさんには感謝しかないです。
作画、カメラワーク、ストーリーをさらに魅力的にするオリジナルエピソード…。間違いない、傑作です!アニメスタッフに愛されて作られた「ハイキュー!!」という作品を見ることができて幸せです。

次回、いよいよ最終回!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事