+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

「黒子のバスケ EXTRA GAME」後編の感想を綴る~負けるもんか…ボク達は絶対に勝つ!!~

前編が発売されてから8ヶ月も経っていた…だと!?バシエです。

黒子のバスケの続編であるEXTRA GAMEが完結しました。これが最後のコミック感想になるのかな…寂しい。

SPONSORED LINK

EXTRA GAME 後編あらすじ

圧倒的な力と技術のJabberwockに青峰&黄瀬のダブルチームが挑む!! 元帝光中最強タッグで敵を押す黒子達だが、点差が縮まらないまま第4Q突入に。体力切れで黄瀬が交代する中、もう一人の赤司が覚醒し…!?

EXTRA GAME 後編ネタバレあり感想

表紙&背表紙

画面が…黒い!いや、暗い!?
凶悪な顔の方たちのおかげ(?)で、前編の表紙と比べると手に取りにくい雰囲気を感じるのはわたしだけでしょうか。
腕だけしか見えなかった青峰くんの姿が確認できて安心しました。火神くんも!

背表紙は火神くん。前編と並べると誠凛の影と光の完成ですね♪

本編

後編は赤司くんや緑間くん、紫原くん、そして黒子くんも火神くんも活躍してくれました。
中でも赤司くんは見せ場が多かった。もうひとりの赤司くんが久しぶりにご登場。しかし、Jabberwockに勝つためにともともとの赤司くんの人格と統合してしまうという…。

自分と同等以上のパワーを持つ相手を前にして笑う紫原くんもよかった!でも試合中に負傷した手が心配。今後、彼の選手生命に影響がなければよいのですが…。

Jabberwockの中でも特にナッシュの、敵味方全員の未来が見える「魔王の眼」という恐ろしげな能力にかなり苦しめられましたが、キセキの世代は、黒子くんは、火神くんは、勝ちました!

試合の中でどんどん成長していく彼らのこれからが楽しみです。もっともっと、戦っているところが見たいよ~!

おまけページ

青峰くんと黄瀬くんのコンビプレイを見て、帝光中時代のことを思い出す桃井ちゃん。その脳裏に浮かぶのは、お互いのパンツを奪い合うしょーもないふたりの姿…。
何だろうこの思い出…。おバカなことをして騒ぐ姿、まさに男子中学生ですね。感動のシーンぶち壊し(笑)!

感想まとめ

黒子のバスケ延長戦、これにて完結!
黒バスファンなら誰しも思ったであろう、キセキの世代が力を合わせて一緒に試合する姿を見たいという願いが叶ってうれしかったです。
彼らはまだまだ進化する。ずっとずっとバスケを愛して、戦っていくのだろうなと思いを馳せました。

映画化も決まりましたし、今後も黒子のバスケの展開から目が離せませんね!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事