+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

フェス松さん レポ(ネタバレあり) ~2016年5月8日昼の部@六本木TOHOシネマズ~

第四銀河大付属高校校歌が頭から離れない…。バシエです。

発表があった時から楽しみにしていた今回のイベント。先行抽選券を手に入れるために円盤第一松だって買いましたから。
※本当は特典映像目当て

とてつもない競争率だったようで、残念ながら幕張の会場で生で見ることは叶いませんでしたが、ライブビューイングに参加することはできました。会場の一体感を一緒に味わうことができ、十分楽しかったです。
何と言ってもおそ松さんオールスターズと言っていいキャスト陣勢ぞろいのイベントですから。楽しくないハズがない!

楽しかった記憶を残しておくべく、感想メモを書き留めておきたいと思います。

※以下、イベント内容に関するネタバレが含まれます。ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。
トークの内容は一言一句合っているわけではありません。
わたしの個人的な心のつぶやきも含まれますし、雰囲気優先で書いていますので、ご理解頂ける方のみお読みください。

SPONSORED LINK

開演前

・ライブビューイング向け前説映像が流れます。昼の部は兄組のコメント
・やたらシビル・ウォーを推すゆうきゃん
・神谷「A応Pは出ません」
・かわいい要素がないね、どうする?と言い出すお兄ちゃん’s
・「(女性)三人いるよ」
・「くじらちゃんは?」
・「海を泳いでます」
・誰がどの発言をしたかは忘れましたが、楽しそうにくじらさんをいじっていました
・やたら斎藤桃子さんとの絡みを不安がる三人。反応が予測不能な方なのでしょうか?
・櫻井さん「昼の部ということで、セクロスにはまだ早いですね」
・神谷さん「いや、昼もするよ」
・リハを終え、キャスト陣は既に温まっているようです(笑)

オープニング

・誰がタイトルコールをするか兄松VS弟松の争いが勃発
・おそ松「俺が一番人気あるし」
・十四松「一番人気あるのはボク」
・実際どうなんでしょう?個人的な感覚としては一松か十四松かな?と思うのですが、カラ松人気もなかなか…
・ついに六つ子のキャストがステージ上に登場です!
・櫻井さん→「無職上等」と書かれたのぼり
・ゆうきゃん→ガトリング
・神谷さん→箱ティッシュ(体に何箱もくっつけてる!)
・じゅんじゅん→ダイナマイト(こちらも体中に巻き付けてる!)
・おのでぃ→野球マンのコスプレ
・自由くん→ピンクでフリルな日傘
・神谷さんが体に着けた箱からティッシュを引っ張り出してステージにまき散らしていました。めちゃくちゃ笑った
・鈴村さんが登場してタイトルコール。相変わらずおいしいトコ持って行きますね。イベント本編スタートです!
・キャスト全員ステージ上に登場して自己紹介と挨拶をして下さいました
・おのでぃの「セクロス!」にノリノリで返す客席
・自由くん「小野さんの後はやりにくい」
・幕張の会場には6500人もの人が入っているようです。アニメのイベントとしてはかなり規模が大きい方では?ライブビューイングの動員数も含めるともっと増えるでしょうしね

振り返り松

・おそ松さん全25話の中からキャストが好きな回を紹介してくれました
・櫻井さんは「童貞なヒーロー」の十四松のセリフが好きだそうです
・「実松さん」をじゅんじゅんとおのでぃが選んでいました
・とにかくじゅんじゅんが大絶賛!
・実松さんを演じたおのでぃは複雑な気持ちだったそうです
・ゆうきゃんは年末スペシャルを選んでいました。わたしも好き!副音声楽し過ぎた…!
・國立さんは「スクール松」
・「奢られるつもりで飲みに誘ってんのか!」なおそ松のセリフに痺れたとのこと
・客席は紫のペンライトを振っている人に奢られるつもりの人が多かったようで、「俺かー」と何故か笑顔になるじゅんじゅん
・担当カラーという言葉がジャニーズっぽくて、元ジャニヲタの端くれとして面白かったです
・鈴村さんは「逆襲のイヤミ」
・作画がすごかったし、トト子ちゃんの本気もすごかったと
・飛田さんは「北へ」デカパンとだよーんのシュールさが面白い回でしたね!
・上田さんは「エスパーにゃんこ」
・デカパンがクローズアップされた回ですし、前話の「カラ松事変」からの繋がりがあってオチがとても面白かった、と
・分かります…!でもわたしは、カラ松がちょっとかわいそうで笑えなかったんだ、「カラ松事変」。「エスパーにゃんこ」は好きだけど!「カラ松事変」の後だからこそ面白いんだけど!
・國立さんが「じょし松さん」の十四子がビューラーでまつ毛を上げるシーンを見て、男性目線だとこんな風に見えているんだと興味深そうでした
・あと、カラ子の下着のA面とB面の話から「今日B面の人ー?」と会場に聞いていました(笑)
・原子分解されたハタ坊の「ジョー」の台詞をステージで言ってくれる桃子さん
・幻となった「デカパンマン」について、触れたくても触れられない雰囲気をちょいちょい感じました(笑)

シャッフルこぼれ話集

今回のイベントのために書き下ろされたシナリオを声優さんたちが朗読してくれるコーナーです。
おそ松さんの世界観ってやっぱり楽しいなぁと改めて思いました。こういうショートストーリーをずっと見ていたい!

おそ松×チョロ松=「お好み焼き」

「自分なら出来る」と言い聞かせつつ、なかなか行動できないところがチョロ松ですね。おそ松兄さんがイライラしながら「早くひっくり返せよ~」と言っていました。

一松×トド松×トト子×デカパン=「トト子とデカパン」

4人でお酒を飲んで、みんないい感じに酔っ払っています。
「いい男がいない」と嘆くトト子ちゃんを慰めていたデカパンがだんだんと男の部分を出し始め(笑)、それを阻止すべくトド松が一松に相談。
テンパった一松のお家芸(笑)で、トド松いわく「解決!」

カラ松×十四松=「脱走」

何度も脱走を謀る囚人?十四松を止める看守・カラ松。
カラ松「逃げない方がいい。罪が重くなる。君は頭もよくないし」
涙ながらに「ここにいたくない」と語る十四松に、じゃあもう止めないというカラ松。
最終的にカラ松じゃない誰かに十四松が撃たれましたけど!

チョロ松×ハタ坊=「面接パート2」

面接にやってきたチョロリーン。面接官・ハタ坊の前で例の妖精さんの呪文を唱えます。
ハタ坊「コイツは頭がおかしい。合格!」
個人的にもう一度見たいこぼれ話集ナンバーワンです。

一松×トド松=「なぞなぞ」

なぞなぞ遊びをする一松とトッティー。
トド松「上は洪水下は火事。なーんだ?」
一松「拷問」
トド松「コワイよ!」
「もっと明るくいこうよ」というトド松に「十四松みたいに?」と返す一松。
十四松は十四松である意味ホラーだし、ひとりで十分だそうです(笑)。

カラ松=「デリバリーコント」

ついに!カラ松オンステージが始まると思いきや、ステージが下がってフェードアウトしてしまういつものカラ松クオリティ(笑)。
このときの客席の歓声がすごかったことをよく覚えています。カラ松人気?ゆうきゃん人気?ペンライトも青が目立っていました。

一松×十四松×ダヨーン=「だよ~~~ん」

人見知りでダヨーンとうまく話せない一松。
待ち合わせに遅れて来た十四松は、ダヨーンの「だよ~ん」に相槌を打って笑っていたのに「何言ってんのか分からない」そうです(笑)。さすが十四松!

イヤミ×チビ太×おそ松×全員=「イヤミ・チビ太のオレオレ詐欺」

オレオレ詐欺をしようと松野家に電話をかけるイヤミとチビ太コンビ。しかし、ふたりとも普段の声と口癖が出てしまいうまくいきません。
デカパン博士から貰ったクスリを飲んで声を変えますが、他のみんなの声も入れ替わってしまい大混乱。
確か、以下の組み合わせで声が変わっていた…ハズ。

おそ松→飛田さん
カラ松→桃子さん
チョロ松→綾ちゃん
一松→國立さん
十四松→鈴村さん
トド松→上田さん
トト子→自由くん
イヤミ→櫻井さん
チビ太→神谷さん
ダヨーン→ゆうきゃん
デカパン→じゅんじゅん
ハタ坊→おのでぃ

個人的に鈴村さんの「ハッスルハッスル!マッスルマッスル!」が聞けたのがうれしかったです。

デリバリーコントin幕張

司会の鷲崎さんいわく、「みんなの好きな声優さんが全員スベります」というコーナーです(笑)。
最初にステージに出て来たのは六つ子役の6人の声優さんだったのですが、みんな不安そうで嫌そうだ…!
「終わったらひとりずつ殴ってみんなの記憶を消すからな」
神谷さん、過激…!

条件、場所、オチをそれぞれ箱から引いて、出た内容に沿って即興コントを行います。ペアもくじで決定します。

1組目 櫻井さん鈴村さんコンビ

条件:テンションMAX
場所:屋根の上
オチ:オーマイゴッド

「見たことある組み合わせ」「コンビ歴長いだろ」と野次(笑)の入る同じ事務所組コント。
屋根の上でテンションMAXな謎の片足飛び対決が始まるカオス展開でした。ほとんど鈴村さんがしゃべって、自分が止めたいところで「オーマイゴッド」って言っただけじゃんと総ツッコミを受けた櫻井さん。汗が止まらないそうです(笑)。

2組目 ゆうきゃんおのでぃコンビ

条件:小道具BOX
場所:学校
オチ・遂に生まれたぞ

くじでおのでぃを引き当てたゆうきゃんが「くそ!」と悔しがっていました(笑)。
学校一の不良・カラ松と学校二の不良・十四松という設定は特に生かされることなく、小道具BOXからはやかんが出てきます(笑)。
カラ松がやかんの中の水をかけると、十四松が女の子に!
「ボイン!キュッ!ボン!」の効果音で女性の体を表現するおのでぃ。
「遂に生まれたぞ!」何か生まれたようです(笑)。

コント終了後、じゅんじゅんとおのでぃがなぜかハイタッチをしていました。じゅんじゅんいわく「中村をよく活かした」とのこと。ちょっぴり不服そうなゆうきゃんが、なんだかかわいかったです。

3組目 じゅんじゅん國立さんコンビ

条件:超絶面白いコント
場所:無人島
オチ:結婚しよう

振り返ってみると、一番まとまっていたコントだった気がします。ふたりの真面目さが出ていると他のキャスト陣に言われていました。
無人島で毒蛇に噛まれたチビ太と一松はあの世で結ばれ幸せになったのです…。

4組目 神谷さん自由くんコンビ

条件:いい話
場所:第四銀河第附属高校
オチ:これで地球は救われた

またもやどこかで見たことのあるコンビ(笑)。
コントがイヤ過ぎて逃亡をはかるも、あっさり連れ戻される神谷さん。
声帯を失ったかのように言葉を発しないのをいいことに、「ウチの兄さんすごいんで!」と神谷さんのハードルを上げる自由くん。
しかしコント開始後、神谷さんから「どうするんだ?」と逆襲を受けます。
「会場のみんなが思う童貞のポーズをそれぞれとろう」どんなポーズさ!?
ふたりが集めた童貞パワーで、地球の平和は守られました(完)。

エンディング

キャストと客席で第四銀河大附属高校の校歌を斉唱してお別れ。相変わらず歌詞が…酷い。
腕を振りながらノリノリで歌っていたじゅんじゅんの姿、忘れません。

最後にハケる場所を間違える櫻井さんに、「兄貴!家はこっちだ!」と声を掛けるゆうきゃん。本当の兄弟みたいでほっこりしました。

まとめ

あっという間の2時間でした。めちゃくちゃ楽しかった!もっとずっとこの時間を楽しんでいたかったです。
おそ松さんという作品を好きな人が思い切り楽しめる、本当にステキなイベントでした。
デリバリーコントは声優さん好きにとっては堪らないコーナーだったことでしょう(笑)。

夜の部のデリバリーコントも見たいので、真剣に円盤化を希望します。絶対売れるから…!おそ松さんブームなこのタイミングを逃さず発売してしまいましょう!(誰へのアピール?)

いつかおそ松さん2期があることを願って!過去のアニメを見返したいと思います。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事