+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

プリンス・オブ・ストライドが気になる件

仕事でストレスが溜まると乙女ゲームに走りたくなる。バシエです。

うたプリのおかげ(?)で、再び乙女ゲームの世界に舞い戻って来ました。
「久しぶりに何かゲームがしたい」と思っていたとき、ふと目に止まったのが「プリンス・オブ・ストライド」です。

SPONSORED LINK

プリンス・オブ・ストライドとは

2015年7月30日に発売された乙女ゲーム。ジャンルは「青春疾走アドベンチャー」だそうです。

6人1チームで街を駆け抜けるエクストリームスポーツ――それが「ストライド」。
Webで見た、方南学園高校のストライドの試合動画に魅せられてしまった「あなた」こと桜井奈々(名前変更可能)は、ストライドをやりたい一心で方南学園に入学する。

そこで待っていたのは、同じようにストライドに引き寄せられた少年たち。
チームの指令塔「リレーショナー」として成長し、彼らとともに、東日本大会「エンド・オブ・サマー」での勝利をつかみ取ろう!
学園生活、部活、家族、親友、ライバル、試合……そして、その先に待ちうけるものは?

仲間と一緒に、一度きりの青春を全速力で駆け抜ける青春×部活ストーリー、『プリンス・オブ・ストライド』。
PlayStation®Vitaでついに登場!
~公式サイト~

公式でも「恋より先に絆がある」と書かれていますし、少年漫画のような真剣に部活に取り組む青春モノだと予想。乙女ゲームだと「金色のコルダ」のような感じでしょうか。

わたしが乙女ゲームに望むもの

わたしは、乙女ゲームはラブラブしてればいいってモンじゃない派(?)です。
ファンディスクならまあいいとして、本編はやっぱり恋愛の過程を楽しみたい。それこそ少女マンガみたいに、主人公も相手もなぜお互いに惹かれ合ったのか、納得できる展開を求めます。

自分が今までプレイした乙女ゲームの中で一番面白く、他人にもおススメできるのは「金色のコルダ」&「金色のコルダ 2f」です。

この2つのタイトルは「CERO A」。つまり、全年齢対象のゲームになります。
近年の乙女ゲームは「CERO C」、「CERO D」と対象年齢が高めに設定され、大人向けなドキドキ要素を盛り込んでくる傾向がありますが、そんな描写がなくてもしっかりときめかされましたよ、この2タイトルには!

魔法のバイオリンを手にした主人公が学内の音楽コンクールに出場することになり、楽譜を集めて練習に励む中で起こる攻略対象キャラとの爽やかな恋愛イベント。音楽を通して深まる絆……。
最初からみんなが香穂子ちゃん(主人公)にちやほやすることもなく、彼女のバイオリン技術の成長とともに攻略対象との恋が育っていきます。

難易度が高くて攻略に苦労しましたが、それがまた部活に打ち込んでいる感を味わえ、エンディングを迎えたときの感動もひとしおです。
おっと!うっかりコルダ語りになってしまいました(笑)。

対象年齢高め、もっというと年齢制限のあるゲームだからこそ描けるものがあって、面白い作品だってもちろんありますけどね。
ストーリーとして本当に必要なのかよく分からない、ただドキドキさせるようなシーンだけ詰め込まれていても「は?」と思ってしまいます。急にお互い好き好き盛り上がり始めても、「何で?いつから?」と、取り残されたような気持ちになってしまうのです。

プリンス・オブ・ストライドはビジュアルノベルも発売されています!

……いうわけで(?)、仕事のストレスを理由にPS VITA本体とともにプリストを買いかけましたが、少しだけ思い留まりビジュアルノベルを読み始めました。このノベルがプリストの原作と言っていいのでしょうかね。

対戦校を含めると登場人物がかなり多い作品なので、先に頭に入れておいた方がいいと思いまして。キャラクターやだいたいのストーリーがが分かっていいですね。
「ストライド」が架空のスポーツだということは知っていましたが、自分が勝手に思い込んでいたものとはだいぶ違うことが分かりましたし(笑)。早くキャラ達の声が聞きたい!

主人公の奈々ちゃんがかわいかったこともポイントが高いです。
本当にストライドが大好きで、一生懸命取り組んでいるのが分かりますし、攻略対象の男の子たちのこともストライドで繋がった大切な仲間として見ている。
「ウチの部イケメンばっかりじゃん!ドキドキしちゃう~」みたいな子じゃなくて本当によかった…。安心してゲームに手を出せそうです。

わたしにとって、乙女ゲームをプレイする上で主人公を好きになれるかなれないかは大きいです。
乙女ゲームの主人公って、たまに「!?」っていうキャラがいらっしゃるんですよ…。
主人公の個性の強さがウリのゲームもありますし、それがしっかりハマって面白ければヨシなんですけどね。

プリンス・オブ・ストライドの攻略対象キャラクター

プリストで攻略できるお相手は以下の6名です。

八神陸 CV.木村良平

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
いつも明るく元気で、誰とでも仲よくなれるオープンな性格。運動神経がよく、いろんな部活の助っ人をやってきた。無愛想な尊とはぶつかることもしばしば。

藤原尊 CV.岡本信彦

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
常にクールでストイック。ストライド以外にはほとんど興味がない。中学時代から、有名なストライド選手だった。普段は眼鏡だが、運動時はコンタクト装着。

小日向穂積 CV.小野賢章

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
かわいらしい見た目だが、ノリが良く、歩と小芝居のような軽口を叩き合う。健気で、常に笑顔を絶やさない。大家族の長男で面倒見のいいしっかり者。

支倉ヒース CV.小野大輔

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
男気に溢れ、頼りがいのある性格。イギリス人の母を持つハーフ。姉が2人おり、1人はアパレル会社社長、もう1人はモデル。ヒース自身も、渋りつつモデルをこなすことも。

久我恭介 CV.諏訪部順一

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
元方南スト部の部員。方南生からは不良と恐れられている。一匹狼で、謎が多い。

諏訪怜治 CV.宮野真守

プリンス・オブ・ストライド 2015年7月30日(木)発売
常に余裕のある、麗しい微笑みをたたえている。「ギャラクシー・スタンダード」ではメインボーカルを担当しており、歌もストライドも超一流のセンスと実力を持つ。

攻略順は、メインヒーローっぽい八神陸くんからと決めています。
もともと陸くんのキャラクタービジュアルを見て、CV.木村良平さんだと知って、「絶対に良平くんのハマり役だ!」と思ったことが、プリストが気になったきっかけなので。
宮野真守さんが演じる諏訪さんも気になる~。攻略対象のうち、ひとりだけ他校なんですよね。CV.宮野真守なアイドルをわたしは他にも知っているぞ…(笑)。

陸→尊→怜治→ヒース→恭介→穂積

よし、攻略順はこれで行く!

攻略感想、乞うご期待!

ストーリー的にも夏にプレイするのがピッタリだし、そろそろ購入したいと思っています。いよいよわたしもPS VITAデビューかぁ~。

プレイしての感想を書くのが楽しみです。

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事