+Life∞

毎日にどんどん楽しみをプラス。一度しかない人生の無限の可能性を信じて。 ※イロイロ工事中!!

七つの大罪FES 聖戦の幕間 レポ(ネタバレあり) ~2016年9月3日夜の部@川口総合文化センター・リリア メインホール~

↑は入場特典?で頂いたファイルです。バシエです。

たまたまダンナ様と見た「七つの大罪」というアニメが面白くて、公式サイトを確認しに行ったらキャストの中に鈴木達央さんがいて…現在に至ります。
(現在=二次元・声ヲタ出戻り)

アニメやドラマを見続けることが苦手なわたしが、毎週ワクワクしながら続きを待っていた「七つの大罪」。最終回を迎えたときはロスが酷くて…。
面白い作品に自分の大好きな声優さんたちが出演しているのは本当に幸せなことだと思いながら、このアニメを見ていました。

そんな大好きなアニメが原作者・鈴木央先生書き下ろしのオリジナルストーリーで帰ってきた!その上スペシャルイベントが開催されると聞いて、「絶対に行きたい!」と申し込みました。
願いは通じ、ありがたくも参加することができましたので、楽しかった記憶を自分用に残しておきたいと思います。

※以下、イベント内容に関するネタバレが含まれます。ネタバレを避けたい方はご覧にならないでください。
トークの内容は一言一句合っているわけではありません。
わたしの個人的な心のつぶやきも含まれますし、雰囲気優先で書いていますので、ご理解頂ける方のみお読みください。

SPONSORED LINK

オープニング

・梶くんの司会でイベントが進行
・昼の部の司会は天ちゃんと久野ちゃんだったようですね~こっちも見てみたかった
・舞台袖から出てきて早々、大ジャンプをキメるじゅんじゅん
・そんなじゅんじゅんを見て、骨折の心配をする梶くん
・キャストさんが並び順にご挨拶
・達央への声援の大きさに胸が熱くなりました…(涙)
・じゅんじゅん「アイドル声優福山潤です」
・梶くん「福山さん!髙木くんの前に爆弾落とすのやめてもらっていいですか」
・戸惑う髙木くんにすかさずフォローを入れる梶くん優しい
・髙木くん「ゴウセル役の髙木裕平です。そして…(梶くんを見る)」
・なんと!再度挨拶を梶くんにパスする髙木くん!成長したねぇ…
・オチを任された梶くん、おそらく昼の部からの流れで「天使です」と再びの自己紹介
・カワイイポーズ付きです
・休憩時間にみんなでババ抜きをしていたそうで、達央は2番に上がり、髙木くんはビリだったことが発覚しました
・バンを意識しているのか?足をかなり広げて座る達央のマネをして、足を広げる碧ちゃん(衣装はスカート!)
・久野ちゃんは碧ちゃんがたっつんのマネをしていることに気付いてなかったのかな?碧ちゃんを不思議そうに見ながら、足を閉じなさいと言っているように見えました

第一話振り返り上映&生オーディオコメンタリー

・キャストと一緒に第一話を見るコーナー
・なんと!ご本人の生コメンタリー付きですよ!
・梶くん「お客さんの前でオーディオコメンタリーをするのは初めてですから」
・達央「いや二回目だから」
・昼の部を合わせるとね!
・ギルサンダーからの上映に関する注意事項VTRが流れる
・ギルサンダーっていうか…え…宮野真守…(中の人)
・上映中に愛する人の名を叫ぶのはOKだそうです
・花火が上がる映像とともに「マーガレットォォォッ!!」
・梶くん「昼の部でも流れましたが…面白いですね」
・冒頭の花火が上がるシーンで、さっそく愛する者の名を叫ぶ男性キャスト
・梶くん「エリザベスー!!」
・じゅんじゅん「ディアンヌー!!」
・達央「エレインー!!」
・OP映像を見ながら、「タキシード着てクッション持って、キングはカッコつけたいのか寝たいのか分からない」というじゅんじゅん
・マーリンのエロさで盛り上がるじゅんじゅんとたっつん
・マーリンの服はいったいどうなっているのだろうと、わたしもガン見したことがあります
・エリザベスの下着が見えるシーンで盛り上がる男性キャスト
・ペンライトを一斉に白(※エリザベスの下着の色)に変えるノリのいい観客
・髙木くん「白はゴウセルの色ですよ!」
・真面目でカワイイ髙木くんは癒しです
・男性キャスト(というか、じゅんじゅんと達央)の下ネタに「ディアンヌはパンツ見えなかったね」と普通に返す碧ちゃん
・そんな碧ちゃんに感謝するじゅんじゅん
・ディアンヌの服の中に潜り込むホークを捕まえようとするキングに起こったラッキーハプニング、アレは確信犯だと主張するじゅんじゅん
・じゅんじゅん「アイツは後悔していないと思います」
・こういうネタのときめっちゃイキイキしてるね、じゅんじゅん!
・盛り上がり過ぎて、オーディオコメンタリーなのかフリートークを聞いてるのか分からなくなってきましたが、とにかく面白くてずっと笑っていました

トークコーナー

・先行上映の後は、テーマに沿ってのキャストトーク
・ひとつめのテーマは「懺悔したいこと」
・キャスト陣で食事会をしたとき、先に帰った碧ちゃんと梶くんが多めのお金を置いて行ったので、おつりが出たらどうしようと思った髙木くん
・梶くんに電話して「おつりが出たらどうすればいいですか」と聞きたかったのに、間違えて「足りなかったらどうすればいいですか」と聞いてしまった
・それを聞いた梶くん「戻って来て払えってこと!?」
・じゅんじゅん「(そういう)髙木くんのいいところを伸ばして行こう」
・最終的に梶くんがキャストとお客さん全員(約1800人)にごちそうする流れに
・客席「ごちそうさまです!」
・男性のお客さんの元気いっぱいの声が梶くんまで届いたそうです(笑)
・主にじゅんじゅんと達央にいじられる梶くんを応援する天ちゃん
・しかし巻き込まれたくはない

・次のテーマは「収録中の思い出」
・トイレに大きなクモが出て、悲鳴を上げて個室から飛び出した虫嫌いの天ちゃん
・怖がる天ちゃんにいたずらで首(だったかな?)をさわさわってした碧ちゃんに対して、さらに大きな120%の悲鳴を上げてしまったそうで
・一緒にいた梶くんも驚く本気の悲鳴
・軽いいたずらのつもりだったけど、あまりの悲鳴に反省したという碧ちゃん
・その後、天ちゃんがトイレに行くときは久野ちゃんが付き添ってくれたそうです
・天ちゃんの他に達央も手を上げていた気がする…しかし何を話したか思い出せない(涙)
・どこかで、久野ちゃんの自分に対する扱いが雑になったという話はしていた気がする…
・久野ちゃんが碧ちゃんのわき腹をよく触ってくるという流れからだった気がする…
・達央「このふたりはいじっていいと思われてる」
・久野ちゃんもしっかりしゃべれるようになったよねぇ…(涙)

・どの流れで出た話だったかは忘れましたが、じゅんじゅんが団長のことを「隊長」と言ったことがあるらしい(しかも本番中)
・一緒に収録していた他のキャストが「隊長って言ってたよ」と突っ込むも、真剣に「言ってねぇし」と返したじゅんじゅん
・梶くん「ちょっとキレてるというか…、マジなトーンでしたもんね」
・じゅんじゅん「(隊長といったつもりのない自分に対して)本番中にそういうこと言ってくるから…本番中だぞと思って」
・じゅんじゅん「まさに断腸の思いです」
・そうですか…(笑)
・このメンバーだといつもいじられる梶くん、じゅんじゅんをいじれるいいネタができて良かったね(笑)

・良平くんからのビデオコメントが流れました~♪
・もう…めちゃくちゃうれしかった!!
・マモちゃんか良平くん辺りから、コメント届かないかなーと淡い期待を抱いてはいたけども!
・思わず「ギャー!!」と叫んじゃいましたよ
・昼の部は真綾ちゃんのビデオコメントだったようですね
・真綾ちゃんにもイベントに来て欲しいって思ってたからうれしいな~こっちのVTRも見たかったぜ…
・同じ事務所だけどあまりふたりになることのないマモちゃんとの収録にちょっと緊張したらしい良平くん
・「Happy birthday!梶きゅん♡」
・今日が梶くんの誕生日であることを振ってくれました
・キャストと客席で「ハッピーバースディ、天使!」と梶くんをお祝い
・黄色(メリオダスカラー)に光らせたペンライトをろうそくに見立てて、「ふーっ」と吹きながら舞台上を歩く梶くんに合わせて、ペンライトを徐々に消していきます
・大成功!
・スクリーンに大写しになっている本日の主役・梶くんを避けるように逃げる碧ちゃんに気付く梶くん
・碧ちゃん「梶さんの後ろに思い切り映り込んでて、恥ずかしくて…」
・女性キャスト3人でぎゅっと固まって集まる姿、めちゃくちゃかわいかったです
・そんな3人を「うおぉ~!」と叫びながら追いかけ回す梶くんおちゃめさん!

・またもや話の流れは忘れたシリーズですが、久野ちゃんの「天ちゃん」の呼び方モノマネがキャスト内で流行っていたそうです
・ついに天ちゃん本人まで「天ちゃん」モノマネを始めたとか

・久野ちゃんのお願いで、キャストと客席、みんなでホークの「トントコ」をやることに
・「トントコトコトコ!」だんだんテンションが上がってきたのか、ノリノリで「トントコ」するキャスト陣
・久野ちゃんの「裕貴お兄ちゃん」が聞けたのがうれしかったです!かわいい…尊い…

第二話先行上映

・TBSでは翌日放送となる第二話をイベントで先行上映
・梶くんいわく、二話の見どころはメリオダスとバンの出血量だそうです
・梶くん「出血大サービス…あ…!」
・めちゃうれしそうに梶くんにおいでおいでをするじゅんじゅん
・そっち側には行きたくない梶くん
・キャストさんはハケて、先行上映がスタート
・ギルサンダー…やっぱり中の人のテンションに近付いてきてるよね(笑)!?
・キングとディアンヌはホントにカワイイ
・ふたりには早くくっついて欲しいな~と思うけれど、ハウザーの純粋さもいじらしい…カワイイ

ライブコーナー

・第二話のエンディングテーマが流れるタイミングで瀧川ありささんが登場
・生で「色褪せない瞳」を聴かせてくださいました
・続いて一期二クール目ののエンディングテーマだった「Season」も披露
・一期の思い出が蘇るよ~(涙)
・梶くんが出てきて、瀧川さんに「色褪せない瞳」が生まれたエピソードを聞いていました
・瀧川さんが二話で印象に残っているのは、ケンカした後のバンに担がれてぼうし亭に戻って行くメリオダスの姿だとか
・ふたりの友情を感じたそうです

エンディング

・再びキャストさんが舞台上に登場
・お別れのご挨拶です…ツライ(泣)
・じゅんじゅん「みなさんの心の中に「七つの大罪」を滞在させ続けて欲しいと思います」
・達央「ウチのキングがすみません!」
・二階席や三階席のお客さんのことを気にかける達央…好きだ…(涙)
・舞台から退場するとき、最後の最後まで客席を見渡して頭を下げていた梶くんの姿が印象的でした

まとめ

想像を上回る楽しさで、あっという間に過ぎていった二時間弱のイベントでした。
七つの大罪FESのBDを見て、またこのメンバーでのイベントがあるなら絶対に参加したいと思っていた願いが通じて本当にうれしかったです。

それもこれも、スタッフさんやキャストさんが「七つの大罪」という作品を愛し、心を込めて作って下さったからだと思います。
わたしも、スタッフさんやキャストさんを含めた「七つの大罪」という作品が大好きだという想いが、今回のイベントに参加したことでより強くなりました。

本編二期のお知らせ、いつまでも待ってますから…!

Ad_PC_336

SPONSORED LINK

  関連記事